大人 英会話 勉強方法 初心者 教室

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

大人が英会話の勉強方法として初心者の教室に通ったけど


 

英語を勉強している人なら一度は行ってみたい英会話教室ですが
確かに英語の勉強法としては利用の仕方によっては効果的だと思います。

 

僕の場合は殆ど苦い経験しかありませんが・・・

 

 

英会話教室に行ったことがありますが

 

昔の話ですが初めて英会話教室に行った時は、たしかグループレッスンで
僕が勉強していたクラスは4~5人ぐらいの人数だったと思います。

 

女性もいたり、英会話を覚えたいという目標も同じなので
それなりに楽しかったのですが、今思うと英会話の勉強とはいっても
習い事の域を脱していなかったと思います。

 

 

 

「英会話教室に行けば英語をしゃべれるようになるんだろう」
ぐらいの軽い気持ちで通ったのだと思います。

 

これが甘かったですね。普通に考えれば分かりそうな事ですが
英会話教室に通っただけで、何となく英語ができるようなったと
頭のどこかで思っていたのでしょうか?

 

ネイティブの先生はゆっくり話してくれるし、こちらも他力本願で
先生が用意したテキストを見て英会話で使うフレーズを覚えたり
海外旅行に行った状況での会話を勉強したりするわけです。

 

 

 

例えば、すぐに海外に行く予定があるような人なら少々乱暴に英語や英会話の
基礎を無視して旅行英会話だけを集中して勉強する方法でも一時的になら
効果はあると思います。

 

しかし、その時の僕のように海外旅行に近い内に行く予定もないし、
近い将来にも予定がない人が英会話教室で旅行用の英会話を勉強しても
意味がないんですね。

 

 

英会話教室で外国人の先生と2人の日

 

ある日、教室に行くと他の生徒さんが休みの日がありまして
(*経験上ですが休み始めると、そのまま来なくなってしまうケースが多いです。)

 

英語が殆ど分からず英会話もできない日本人の僕と、日本語が殆どしゃべれない
外国人の先生の2人が狭い教室に2人でいるわけです。

 

 

あの時の1時間は長~い一日になりましたね。

 

 

「今日はいい天気ですね。・・・(それ程よくないのに)」
「僕には兄と姉がいます。」
「僕の仕事は・・」

「僕の仕事は・・」

 

こんな程度の会話をしていた記憶があります。最初の頃の授業で一度話した内容ばかりです。

 

 

長い沈黙が続きます。(気まずい雰囲気で長く感じたのだと思いますが)
するとまた

 

「昨日○○へ行った。」
「今朝は○○を食べた。昼は○○を食べた。」
「先日映画に行った。」

 

などの会話が続き、先生に食事や映画の感想を聞かれても
英語で答えれないわけです。

 

「ウ~ン・・・デリシャス、グッド・・」こんな感じの返答です。

 

 

英会話の前に英語を勉強するという方法で

 

やはり英会話教室に行く場合、ある程度は英語の文法の基礎や
英会話で使うフレーズやボキャブラリー、会話のネタをためておいて
自分の英語力を試すぐらい積極的に利用しないと効果がないと思います。

 

 

全く効果がないとは思いませんが、習い事で終わってしまいますし

自分の英語力、英会話力が進歩しないので面白くありません。

 

英会話を習得したい人も、初心者で英語からしばらく遠ざかっている人は

社会人の大人の英会話の効果的な勉強方法として英語を勉強して下さい。

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

コラム   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る