英語 苦手 克服

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

英語の苦手意識を克服する


pics423

英語が出来るようになりたい、英会話が出来るようになりたい・・など
多くの日本人は英語に対する憧れと失望感と長く付き合ってきています。

 

英語をやり直したい、苦手意識を克服したいというような人は
勉強方法が分からないと思います。

 

しかし人それぞれ英語の勉強に費やせる時間にも差があるため、
この勉強方法が絶対ということではありません。

 

 

このサイトの中でも書いていますが、余程の語学の天才とかでなければ
地道な努力が必要です。

 

その地道な努力の中で効率を考えて勉強する必要があります。

 

まずは中学英語の文法と単語を身に付ける事が英語に対する苦手意識を克服するための
基本になります。

 

やはり英語に限りませんが外国語を習得したり苦手意識を克服するためには
文法と単語は当たり前ですけど覚える努力をしないといけません。

 

 

書店に行くと英語関連の本が多数ありますけど逆に多過ぎて
これから英語の勉強をやり直そうとか、苦手意識を克服したい場合
どれを選んだらいいのか分からなくて、いろいろ買ってしまって
いつのまにか本だけは集まったけど肝心の勉強が進まないというケースが
多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

具体的に英語をやり直したり、苦手意識を克服するには・・

 

基本は文法なら文法を徹底的にやる、単語なら単語を徹底的にやって、
ある程度文法が理解でき、単語も身に付いた時点で簡単な英語で書かれた
本を読むのがいいと思います。

 

読む場合も音読ですね。

 

自分の文法力と単語力で理解できる範囲の本や、もしくは自分の能力よりも
少し難しいぐらいの本が良いと思います。

 

自分の能力より少し難しい本の場合は内容が分かっている本を選ぶのも
ポイントになると思います。

 

 

 

単語に関しては覚えようと思ったら無限なので中学レベルの単語を覚えたら
自分の日常生活で必要な単語、趣味の分野の単語を覚えていくようにします。

 

手当たり次第に気合で英単語を覚える勉強方法もありますが、
単語は覚えては忘れ覚えては忘れ・・このような繰り返しで自分の身体に

浸み込んできます。

 

それには自分が興味のある分野の単語を覚えていくのが効率的です。
もちろん単語も声に出して覚える事が大切です。

 

それに中学で出てくる単語というのは非常に応用範囲が広いと思います。

 

 

 

英語をやり直したり苦手意識を克服するために必要な事は実にシンプルですが、
中学英語をやり直す場合に「どんな本で文法や単語を勉強すればいいのか?」
という部分ですが、これは人それぞれ違うと思います。

 

市販の本もいろいろありますが「それで基礎だけでも習得できたか」と言うと
殆どの人はノーだと思います。

 

 

 

英語の勉強にあまり時間がないような社会人の方であれば、

このサイトで紹介しているような教材1つあれば十分だと思います。

 

基礎段階ではスクールや教室に出費するより、1つの軸となる教材で
勉強した方が身になります。

 

1つの語学をキチンと学ぼうと思えば、ある程度の出費も必要かなと思います。

その中で、このサイトも利用して頂ければと思います。

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

コラム   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る