大人 英語 勉強法

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

大人の英語の勉強法


5998133376_886ae8ffeb_n

 

小学校でも英語の授業が導入されるなど

英語を勉強する必要性が言われています。

 

 

東京オリンピックもあり英語のボランティアなど

英語が出来る人は今後益々必要とされます。

英語が改めて見直されています。

 

英語の必要性は以前から言われ続けていますが今まで敬遠していた大人の人たちも、

少しづつ本格的に勉強した方がいいという雰囲気になっているような気がします。

 

たしかソチでのオリンピックも英語が使えないということで不便さが浮き彫りになりましたが、

改めて英語を使えることの利便性は世界でも感じているという事が分かりました。

 

 

企業でも社内の会話は英語にするとか、外国人と仕事をするようになったり、

社長が外国人になったり・・大人にも英語は必要な時代なのです。

 

もちろん会社では仕事上の実務能力があることは前提ですが。

 

 

しかし英語の勉強をしようと思っても大人になると英語を勉強する上で

障害になるのが時間ではないでしょうか。

 

 

日々仕事に追われ多くの人が朝早くから夜遅くまで働いていると思うので

英語の勉強をするための時間を作るのに苦労されていると思いますから
効率的な英語の勉強法を考える必要があります。

 

 

 

大人が英語の勉強をやり直したいなら

 

大人になって英語をやり直したいと思う場合、英会話を勉強したいと思う人が多いと思います。

 

このサイトの中で伝えていますが英語の文法的な基礎を勉強しておくことが大事で

中学英語レベルぐらいの文法力が無い状態で英会話を学びたいと思っても身に付きません。

 

理屈もよく分からずに英語の決まり文句のフレーズを暗記していくと何となく

英語ができるようになったと勘違いしてしまう人はいます。

 

 

大人になって英語圏に行って英語が身に付く人の多くは日本である程度は

文法の勉強をしてから行った人のようです。

 

もちろん最初は英語の文法を勉強して習得しても現地に行くとネイティブの話す

英語のスピードに圧倒され理解できないと思いますが、この部分は慣れで解消できます。

 

多くの人は英文法を勉強しても海外に行って実践できるわけではありませんが、

今は大人が英語を勉強するための優れた教材があるので日本に居ながら

英語のスキルアップを目指せます。

 

 

英文法にある程度自信がある人ならリスニングやスピーキングなどに

最初から取り組んでもいいとは思います。

 

 

今のあなたの英語力をチェックしましょう

 

上段の日本語を英語にできますか。

しばらく英語から遠ざかっている大人の人だと悩むと思います。

 

 

「公園でテニスをしている、あの男性は兄の友達です。」

解答は

「That man who is playing tennis in the park is my brother's friend.」
または「The man playing tennis in the park is my brother's friend.]です。

 

 

どうですか?スラスラでなくてもいいですが英語に直せましたか?

 

関係代名詞現在分詞の後置修飾という中学英語で勉強する英文法で、

もし英語に直せれば中学英語の文法力はある程度は身に付いていると思います。

 

もし分からなければ中学英語の文法から勉強をやり直しましょう。

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

●中学英語   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る