英語 勉強 一 ゼロ スタート

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

英語の勉強をもう一度ゼロからスタートする・中学一年の英文法


business106

日本人は中学で一応は英語を勉強しているので
全くゼロからスタートするわけでないのです。

 

学生時代に全く勉強しなかったという場合でも英単語も含め
自分が思っている以上に知識はあるはずなのです。

 

中学の英語の記憶を呼び起こすイメージでやり直せばいいと思います。

 

 

また日常生活でも知らず知らずに英語を耳にしているはずなので
他の外国語に比べれば英語は既に知識はある程度あるのですが、
記憶が断片的になっていたりするので知識を整理する感じで
やり直してみるようにしましょう。

 

英語の勉強をゼロからスタートする気持で勉強する方法というのは、
このサイトのコンセプトでありサイトの中でも頻繁に伝えていますが、
やはり中学英語の文法の基本的な所を整理する所から始めるのがいいです。

中学一年の英語の文法の理解度を確認

 

まずは中学一年の英文法を整理する所から始めてスタートしましょう。

 

やはり英語は動詞がポイントになりますが be動詞と一般動詞を整理するといいです。

 

 

次の日本語を時制主語に注意して英語にしてみましょう。

 

 


① 私は太郎です。

② 彼は英語を話します。

③ 彼は英語を話しますか。

④ 彼らは英語を話しません。

⑤ 彼女は昨日その公園にいましたか。

⑥ 彼らは今テニスをしています。

⑦ 彼は昨日テニスをしましたか。

⑧ 私は明日テニスをするつもりです。

⑨ 私は昨日彼らとテニスをしました。

 

(解答は最後に)

 

 

上記の日本語は中学一年の英語で勉強するbe動詞、一般動詞、
それらを使った現在や未来、過去の場合の変化の仕方や使い分け、
3人称単数の理解度などの確認をしてみましょう。

 

 

 

英語の基礎の基礎、中学一年の英文法はどうでしたか

 

上の日本語をスムーズに英語にできましたか?

 

中学一年の英語で習う初歩の基本的な内容なので、

あまりにも簡単過ぎると思った人もいると思いますが

大事な部分になります。

 

今回は英語の勉強をゼロからスタートしたいという内容なので、
今自分の英文法の基礎知識を確認してみて下さい。

 

意外と出来ないかもしれませんよ。

 

上の英文がスムーズに間違わずに英語に出来れば基礎の基礎は
理解できていると思います。

 


回答

 

① 私は太郎です。⇒ I am Taro.

② 彼は英語を話します。⇒ He speaks English.

③ 彼は英語を話しますか。⇒ Does he speak English ?

④ 彼らは英語を話しません。⇒ They don't speak English.

⑤ 彼女は昨日その公園にいましたか。⇒ Was she in the park yesterday ?

⑥ 彼らは今テニスをしています。⇒ They are playing tennis now.

⑦ 彼は昨日テニスをしましたか。⇒ Did he play tennis yesterday ?

⑧ 私は明日テニスをするつもりです。⇒ I am going to play tennis tomorrow.

 (I will play tennis tomorrow.)

⑨ 私は昨日彼らとテニスをしました。I played tennis with them yesterday.

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

●中学英語   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る