英語 第2 文型

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

英語の第2文型 「S+V+C」


 

英語の第2文型は第1文型と違い「主語」と「動詞」だけでは文章が成立せず
補語」という存在が必要になる文型です。

 

第2文型は主語を補語がどのような人か」「どのような状態なのか」など
主語の事を説明する文型になります。

 

英語の第1文型がよく分からない人はコチラで確認して下さい。

 

 

英語の第2文型 S+V+C(主語+動詞+補語)「Sは~Cです。」

 

英語の第2文型の形は第1文型の「主語のS」「動詞のV」に加えて
補語のC]が追加される形になります。

 

補語になるのは名詞、代名詞、形容詞です。

 

第2文型の例文で感覚をつかんで下さい。

 

 

 

英語の第2文型の例文

 

① My father is a teacher.  (私の父は教師です。)

 

② She looks happy.  (彼女は幸せそうに見えます。)

 

③ She became a famous pianist.  (彼女は有名なピアニストになりました。)

 

④ They are very kind.  (彼らはとても親切です。)

 

⑤ This watch is very expensive.  (この時計はとても高いです。)

 

⑥ This book is very interesting.  (この本はとても面白いです。)

 

⑦ She is always busy with her work. (彼女はいつも仕事が忙しいです。)

 

 

 

解説

 

①は My father が「S」、is が「V」、a teacher が「C]です。

 

②は She が「S」、looks が「V」、happyが「C]です。

 

③は She が「S」、became が「V」 、a famous pianist が「C]です。

 

④は Theyが「S」、are が「V」、 kindが「C]です。

 

⑤は This が「S」、is が「V」、 expensive が「C]です。

 

⑥は This book が「S」、is が「V」、 interesting が「C]です。

 

⑦は She が「S」、is が「V」、 busy が「C]です。

 

 

 

② ③ ④の very は副詞でそれぞれ後の語を修飾している形になり
⑦ の always も副詞で後の busy を修飾しています。

 

また⑦の英語は with her work も修飾語になるので
S+V+C修飾語という形になっています。

 

修飾語は英語の文型の形に含まれません。

 

 

そして英語の第2文型の見分け方は「主語のS」=「補語のC]の形になります。

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

●英文法の勉強法 文型   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る