英語 文法 簡単

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

英語の文法は簡単


 

このサイトは「社会人、大人で英語をやり直したいと思っている人

初心者レベルから英語の勉強をやり直したいと思っている人」を主に対象にして

情報発信していますが、本当は英語の文法は簡単なのに中学や高校で勉強していて

英語が嫌いになった人の多くは英語の文法を難しく感じてしまい英語が

嫌いになってしまったのだと思います。

 

 

しかし学生時代に英語や文法を嫌々勉強したのと違って大人になって自ら

英語を勉強したい」「英文法を学びたい」「自分に合った勉強法を探している」・・
このような人であれば少し勉強すると英語の文法は理解できます。

 

 

英語をマスターするのに英文法の基礎が分かっていないと英語の雑誌が読めないし

英会話も出来ません。

 

英文法の基礎の簡単な部分から勉強することは英語を使いこなすためには必須です。

 

 

英語の文法というのは決して難しいとか難解な物ではなく凄くシステマティックで

理論的に作られています。

 

実際に英語がこれだけ世界中で使われている外国語というのは

文法がシンプルで簡単な言語だからです。

 

 

 

実用的な英文法と試験のための英文法

 

学生時代に英語が嫌いになったのは試験があるからです。試験のための英文法なんですね。

 

試験で良い点を取るための英語や文法の勉強はたしかに面白くないですし試験が終わったら

忘れてしまっています。

 

 

英語の試験で問われる文法力は文法の難易度を上げて理解力をチェックして

点数を競わせるのですから面白くもなんともないです。

 

よほど元々英語が好きか感性が英語向き?か良い英語の先生に出会うことができた・・

このような人でなければ英語や文法が嫌いになるのは当たり前と言えば当たり前です。

 

 

英語の専門家になるわけではないので最初は何となくでもいいので初歩の文法を勉強して

簡単な英語の本を読んだり、聞いたり、話したり、書いたりしていると

英語の文法は少しずつ定着してきます。

 

 

すると少々高度の英語の文法でも理解できるようになります。

中学1年の英文法を理解していない人が中学3年レベルの英文法を理解できるはずがないのです。

 

 

英語に限りませんが外国語は日々の積み重ねでマスターするので初歩の英文法を飛ばしてしまうと

結局応用が効かず遠回りになります。

 

基礎の英語の文法を勉強しないまま本屋などで見かける魅力的なタイトルに引かれて

英会話の本を買っても使えません。

 

例えば

①「寝ている赤ちゃん」
②「ベッドの上で寝ている赤ちゃん」

上の日本語を英語にすると

①は a sleeping baby
②は a baby sleeping on the bed

 

簡単なのですが英語の文法を無視して「なぜ、このような語順になるのか」

ということを理解しないで丸暗記で覚えると実際には使えないのです。

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

●英文法の勉強法   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る