英語 形容詞 ing ed

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

英語の形容詞としての動詞の ing と ed の形


C789_yousyogaokaretatana500-thumb-260xauto-2427

英語の形容詞には動詞の ~ing と ~ed の形をした物があり
それぞれ文法用語では現在分詞、過去分詞と言います。

 

この英語の形容詞として働く動詞の ing と ed の形を理解することは
英語を理解しやすくなります。

 

 

現在進行形で使う現在分詞~ing・受動態で使う過去分詞~ed

 

英語の動詞の「~ing」と「~ed」の形は中学英語で最初に現在進行形と
受動態というように文法で勉強します。

 

be動詞+動詞~ing ⇒ 現在進行形「~している」
be動詞+動詞~ed  ⇒ 受動態  「~された」

 

 

形容詞として働く現在分詞~ing と 過去分詞~ed

 

今回のパターンで使う動詞は形は同じでも意味が違ってきます。

 

例えば excite という動詞がありますが、
この動詞の意味は「興奮させる」という意味になります。

 

 

① This game excites me.
「このゲームは私を興奮させる。」

 

This game is exciting.
「このゲームは興奮させている。」→「このゲームは興奮する。」

 

I am excited about this game.
「私はこのゲーム興奮させられてい。」→「私はこのゲームに興奮する。」

 

 

このパターンの動詞の場合は例文①のような元の意味の「○○させる」
という使い方より~ing と ~ed の形で使われる方が多いです。

 

考え方としては基本的に形容詞としての「ing」は物事を説明する時に使い、
「ed」の人の感情を説明する時に使います。

 

「ing」⇒ 主語が物、事
「ed」 ⇒  主語が人

 

 

なので

例文②は This game is excited.  とは言いません。
例文③は I am exciting this game.  とは言いません。

 

 

 

このような形をとる動詞は他にも

 

「interesting」「bore」「relax」 「surprise」・・・などがあります。

 

His book is really interesting.
彼の本は本当に興味深い。」

 

I am really interested in his book.
私は彼の本に興味がある。」

 

このような英語の形容詞として働く ~ing と ~ed の形で使う
動詞は他にもいろいろありますが考え方は同じです。

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

●英語の品詞 形容詞   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る