英語 比較級 as as  

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

英語の比較級 as as  


Learn20English

 

as を使った比較級は原級を使った構文になります。

 

原級とは as と as の間に入る形容詞や副詞が変化しない元の形です。

 

 

 

同等比較

 

比較級 as ~ as の基本になる使い方になりAとBの2つを比較して
「AはBと同じぐらい~だ」と程度が同じぐらいであるということを表します。

 

as 形容詞 as

 

AとBの2つを比較して「AはBと同じぐらい~だ」と
程度が同じぐらいであるということをします。

 

I am as tall as Taro.
(私は太郎と同じぐらいの身長です。)

 

My dog is as big as yours.
(私の犬はあなたの犬と同じぐらいの大きさです。)

 

 

as 副詞 as

 

I can swim as fast as Taro.
(私は太郎と同じぐらい速く走れます。)

 

I get up as early as my mother.
(私は母と同じぐらい早く起きます。)

 

 

否定文 not as 形容詞・副詞 as

 

I am not as tall as Taro.
(私は太郎ほど大きくありません。)

 

I can not swim as fast as Taro.
(私は太郎ほど速く泳げません。)

 

 

 

倍数比較

 

倍数比較は as ~ as の前に回数を表す語句を置きます。

 

A 倍数 as 原級 as Bの形になります。
twice (2倍) 、 ~times (~倍)、 half (半分)

 

His house is twice as large as mine.
(彼の家は私の家の2倍の大きさです。)

 

He has three times as many books as I have.
(彼は私の3倍の本を持っています。)

* many books のような形も入ります。

 

 

 

比較級 as as のまとめ

 

as ~ as ・・ 「・・と同じぐらい~です。」
not as ~ as ・・「・・ほど~ではありません」
倍数 as ~ as ・・「・・の~倍です」

 

 

 

as ~ as の慣用表現

 

A as well as B ・ BだけでなくAも~ [Bと同じくらいAも]

He can speak French as well as English.
(彼は、英語も話せる上に、フランス語も話せます。)

 

as ~ as possible  ・ [できるだけ~]

Go there as fast as possible.
(できるだけ速くそこへ行きなさい。)

 

 

as を使った表現は多くありますが、他で紹介していきます。
ここでは比較級としての使い方を理解して下さい。

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

●英語の構文 比較級・最上級   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る