動名詞 とは

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

動名詞とは


kokuban

 

動名詞は文字どうり動詞が名詞としての役割をする品詞です。

 

動名詞の形 ⇒ 「動詞 ing

英語の動名詞

 

形は現在進行形などで使う現在分詞の形と同じですが
品詞が違うので英語での役割も違います。

 

動名詞 ⇒ 名詞の働きをする
現在分詞 ⇒ 形容詞の働きをする

 

例文で現在分詞と動名詞の感覚を確認して下さい。


① He likes playing tennis.
(彼はテニスをすることが好きです。)

 

② He is playing tennis.
(彼はテニスをしています。)

 

Playing tennis is fun.
(テニスをすることは楽しい。)

 

④ The man playing tennis is my brother.
(テニスをしている男性は私の私の兄です。)

 


上の4つの英語で①③が動名詞で②④が現在分詞ですが

それじゃ違いは・・・


①は「テニスをすること」が「好き」ということで動詞 like の目的語になります。

 

②は「be動詞 + ing形」で「~している」という現在進行形になっています。

 

③は①の「テニスをすること」が主語になっています。

 

④は主語の The man を playing が後ろから形容詞として修飾しています。

 

 

このへんは現役の学生でも英語に苦手意識がある人は覚えにくいようですが
意外と大人の方が理解しやすいかもしれません。

 

 

 

動名詞と現在分詞の違い

 

大人が学ぶための英語なので「どちらが動名詞で、どちらが現在分詞」という
問題を解くわけではないので感覚でいいです。


I like sleeping.
(私は寝ることが好きです。)

「寝ること」⇒ sleeping  ⇒ 動名詞

 

The sleeping baby is her son.
(その寝ている赤ちゃんは彼女の息子です。)

「寝ている」⇒ sleeping が baby を修飾 ⇒ 現在分詞


動名詞の覚え方は現在分詞と平行して勉強していく方法が
理解しやすいと思います。

 

 

 

動名詞の受動態

 

動名詞と受動態を組み合わせた使い方もあります。

 

動名詞の「動詞のing」と受動態の「be動詞 + 過去分詞」を
セットにした形です。
動名詞の受動態の形 ⇒ 「being   過去分詞

 

 

動名詞の「~すること」と受動態の「~される」の意味がいっしょになり
「~されること」という意味になります。

 


Everyone likes  being praised.
誰でも褒められるのが好きです。

 

I don't like being called like that.
(私はそのように呼ばれるのが好きではありません。)

 

Cats like being stroked.
(猫はなでられるのが好きです。)

 

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

●英語の品詞 動名詞と不定詞   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る