英語 第4 文型

英語 勉強法!社会人が効果的に学習するには

photo credit: Today I Sing The Blues 5 via photopin (license)
毎日コツコツ派も、短期間集中派もいつでもどこでも1人英語レッスン!
by RECRUIT(リクルート)

英語の第4文型 「S+V+O+O」


 

英語の第4文型は「動詞」の動作の対象物になる「目的語」が2つある
文型になります。

 

第3文型から「目的語」という語が出てきましたが
分からない人はコチラで確認して下さい。

 

目的語は第3文型で出てくるので第3文型でが分かれば第4文型は
理解しやすいです。

 

 

英語の第4文型 S+V+O+O(主語+動詞+目的語1(人)+目的語2(物))

 

英語の第4文型は日常的に使う範囲であれば一般的に使う動詞は
基本的に限られてるので理解しやすいです。

 

学生に教えても「主語だ」「動詞だ」「目的語だ」と言うと
最初は難しく感じるようですが、普段使い慣れている動詞を使うので
普段の英語の勉強の中で何気なく使っている事に気付くと
難しい文法用語が気にならなくなってきます。

 


第4文型で使う動詞の「GiVE」を例にとって解説します。

 

「GiVE」は「誰か何かをあげる」というように理解している人が
多いと思います。

 

誰かに当たるのが目的語(人)」で「何かをに当たるのが目的語(物)」です。

 

 

● I gave him this book.  (私は彼にこの本をあげました。)

 

この場合 him目的語1(人)this book目的語2(物)になりますね。

次は修飾語を後に付けてみます。

 

 

● I gave him this book yesterday.  (私は昨日彼にこの本をあげました。)

 

*yesterday(昨日)という修飾語が付きましたが付属品のような物になるので
英語の第4文型には含まれません。

 

 

● I gave him this book in the park yesterday. in the park を追加しました。

(私は昨日公園で彼にこの本をあげました。)

 

 


もう少し第4文型の例文を紹介します。

 

英語の第4文型の例文

 

① My father wiii buy me a car.  (私の父は私に車を買ってくれます。)

 

② She teaches me English every day. (彼女は毎日私に英語を教えてくれます)

 

③ She showed me her pictures. (彼女は私に彼女の写真をみせました。)

 

④ My mother made me a dress. (母が私にドレスを作ってくれました。)

 

 

解説

 

①は My fatherが「S」、buy が「V」、me と a car が「O]です。

 

②は She が「S」、teaches が「V」、me と English が「O]です。

 

③は She が「S」、showed が「V」、 me と her pictures が「O]です。

 

④は My mother が「S」、made が「V」 、me と a dress が「O]です。

 

 
英語の第4文型でよく使う動詞


give (与える)、tell(伝える、言う)、  show(見せる) 、 make(作る)
teach (教える)、  buy(買う) 、 send(送る) ・・などです。

 

 

ロングセラーの英語教材

    ▼ ▼ ▼

「七田式」英語学習法【7+English】

 

●英文法の勉強法 文型   

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る